Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Sponsored links
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
「シータラムダ」デッキレシピ。
「青赤緑ラムダビート」

光文明
1 x 光牙忍ハヤブサマル

水文明
4 x 超電磁コスモ・セブΛ(ラムダ)
4 x アクア・サーファー
2 x 斬隠蒼頭龍バイケン
4 x ドンドン吸い込むナウ


火文明
2 x 爆竜 GENJI(ゲンジ)・XX(ダブルクロス)
4 x 超次元シューティング・ホール
2 x 超次元ボルシャック・ホール


自然文明
3 x シビレアシダケ
3 x 幻緑の双月(ドリーミング・ムーンナイフ)
2 x 大冒犬ヤッタルワン
4 x 進化の化身(エボリューション・トーテム)
2 x ナチュラル・トラップ


多色
1 x ボルバルザーク・エクス
2 x 悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス


超次元ゾーン
(省略)
----
所謂、テンプレ構築ですな。
ちょっとした考察でも書きますかね。

《バイケン》2枚を《ヤッタルワン》に回しても良いし、《ハチ公》にしても面白いと思う。
《フォーエバー・プリンセス》は「ミラミス」みたいな相手にかなり刺さる。
「黒緑超次元」みたいなデッキが辛いなら、《モエル》を入れると楽になるんじゃないかな。
個人的にあらゆるデッキに入っている《ファンク》をかなり意識しているんで。
《シューティング》以外のホール呪文は抜いてしまっても問題なさそうかも。
呪文中心のデッキが再び上がってくるのなら、《ゴーゴン》入れたりは良いと思う。
《ラムダ》の進化元にもなれる《ブロークン・ホーン》も面白いだろうね。

自分が思うに環境はそれほど大きくは変わっていない。
しかし、新規カードの影響は少しずつ確実に出てくるでしょう。
色々な情報を見ても「ラムダ」は堅実なビートダウンとして当分は環境に残るでしょうね。
posted by: コバやん | ちょっとしたデッキレシピ | 05:51 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 05:51 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://japanese-room.jugem.jp/trackback/479
トラックバック