Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Sponsored links
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
最近の不正問題について。
本当はね、ジャッジキルなんてないほうが良いんだよ。
だから誰も不正行為なんてしてはいけない。

昔の話ですけどね。
相手のカードをカットした際に。

「今見ましたよね?デッキの中身」

と、言われた人がいて、ジャッジを呼ばれていました。
本人は否定していましたので、不正はなしと判断されました。
私も様子を見ていましたが、あれは見ようも何も見えないだろと思いましたね。
至って普通のカットでしたので、急な指摘で周りも「エッ!?」となっていました。
いきなりですが、こういう場合の対処法は?

簡単です。
「不正をしない」それだけですね。
もし、不正をしていないのにデッチ上げでジャッジキルされてしまった場合。
その後にどちらが白い目で見られるかは、周りのプレイヤーやギャラリー頼みです。
なので、プレイマナーはもちろん、他の所での過激な発言は控えるべきですね。

もちろん、不当に相手に罪を被せてジャッジキルするのは不正行為です。
執拗に因縁を付ける場合はペナルティを与えても良いと思います。

CSの件でもそうですが、ジャッジは舐められたら終わりです。
厳格な姿勢で臨むべきだと思います。
川崎CSの運営は失格という、重い処置をよく決断しました。
これからは公式非公式問わず、二度と不正行為がないように願うばかりです。
posted by: コバやん | ちょっとした記事 | 05:19 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 05:19 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://japanese-room.jugem.jp/trackback/428
トラックバック