Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Sponsored links
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
感情的になったら駄目。
私自身の問題ですので、リンコさんが余計なことを言っていますが。
気にしないでください。本人に言い聞かせます。

過去にあった東京CSについて、ある人物と話したことがあります。
しかし、お互いの理解が合わずに話は破綻してしまいました。
そのことについて、今更ながら原因は私にあると考え直しました。
そして、和解をしたいと思いコメントを書かせていただきました。
何が発端かと言うと、話せば長くなるので割愛させてもらいますが。

不正行為に対する考えは同じく、「悪」なのですが。
捉え方がズレていたのか、難しいのですが、上手く噛み合いませんでした。

それは私が、彼の不正行為は悪という意見に対して、批判したからです。
これだけ聞けば私は悪者ですがね。
私が言ったのはあからさまな不正ではない点が争点だと。
確かに、第3者から見て、不適切な処理ではなかったかもしれません。
その遅延行為にペナルティが科せられなかった。
これについては、ペナルティを科せなった運営のミスだと思いますが。
それでは、遅延行為まがいをした方は問題ないのか?と問われれば答えはNOです。

当然ですね。セーフだとしても白い目で見られるのは当たり前です。
しかし、彼の記事は私から見て、あまり良い文章ではないと感じました。
あまりにも攻撃的でしたし、他の人が不快になるであろう批判記事は好ましくない。
そういえば良かったのに、私は攻撃的なコメントを吐き捨ててしいまいました。
そこから険悪な感じになっていき、現在に至るまでになったと。

言ってしまえば、私のお節介が原因ですね。
そう気付いてしまって、恥ずかしいのですが本当に謝罪したい気持ちになりました。
私もリンコさんも酷いこと書きましたから、許してくれるとは思いませんが。
誠に申し訳ないと思います。
ここに謝罪いたします。
posted by: コバやん | ちょっとした記事 | 04:44 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 04:44 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://japanese-room.jugem.jp/trackback/427
トラックバック