Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Sponsored links
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
10/22 公認大会レポ。
参加人数:8or10人(曖昧ですいません)
大会方式:スイスドロー、2本先取
----
使用デッキ「トリーヴァ超次元ビート(鬼面城型)」

■1回戦vs「GUYロマノフミラクルリボーン(昔で云うロマサイ)」

1本目も2本目もトリガーを仕込んで、上手く踏ませて勝ち。
相手がビートダウンだとやはり、トリガーを仕込める「トリーヴァ」は有利ですね。
1本目は《DNA・スパーク》を最初に仕込んで、2本目は《サーファー》を仕込む。
2本目は初めの攻撃時に埋めたカードを殴ってくると予想したので、《サーファー》を仕込みました。
それが幸いして相手の動きを遅らせて、とりあえずビートダウン。
そして、次は《DNA・スパーク》と《サプライズ》を仕込んで、攻撃を止め、返しのターンでトドメ。

結果:○○

■2回戦vs「黒M」

相性的に有利だったので、気持ち楽にプレイできました。
ただ、相手が関西CSチャンプなので気が抜けませんでした。
トリガーで仕込むのを《DNA・スパーク》と《サーファー》どちらにするか、かなり悩みました。
「Mロマ」は次の動きが読みやすいのですが、超次元呪文からの選択肢が多いのが怖いですね。
そして、《ボルシャック・ホール》が来るのか、《シューティング・ホール》が来るのかも不安でした。
怖い試合でしたが、1回戦と同じくビートダウン相手には有利なので、トリガーを踏ませて勝ちました。

結果:○○

■3回戦vs「バルカネクラ超次元」

1本目は相手に《バルカディアス》を出されて負けました。
苦手なマナ加速系のデッキ相手なので、正直負けを覚悟していました。
2本目は負け先でガチ回りして勝ちました。相手もあまり回っていなかったのにも助かりました。
3本目、最後の自分の場に《ギャラクシー》、《アンタッチャブル》×2と《イダ》がタップ状態。
相手の《オルゼキア》で《ギャラクシー》覚醒、《イダ》を破壊して、《アンタッチャブル》2体覚醒。
残り2枚のシールドを《ギャラクシー》でW・ブレイカーして、《アンタッチャブル・パワード》でトドメ。
苦手意識があったデッキでしたので、勝ててかなりホッとしました。

結果:×○○

■4回戦vs「青黒t白ハンデス超次元コントロール」

序盤のハンデスが厳しいのと、軽量除去を警戒しなければいけないので、かなり難しい試合でした。
《アンタッチャブル》は《ローズ・キャッスル》で溶けるので、《ギャラクシー》を出してビート。
1本目は追い詰めてからの《ギャラクシー》と《アンタッチャブル》×2で相手が投了。
2本目は仕込んでおいた《DNA・スパーク》に攻撃せざるを得ない場にして、最後は踏ませて勝ち。
「ハンデス超次元」相手には《鬼面城》がかなり強かったです。

結果:○○

総合結果:優勝
----
と、言うことで優勝しました!
珍しく初戦からストレートで勝って、「まさか?」と思ったら「まさか」でした。
かなり調子が良かったようで、事故がなく毎ゲームスムーズに動けました。
苦手なマナ加速系(「ネクラ」とか)に1本は落としていますが、勝てたのが良かったです。

やはり、デュエマは最終的にシールドブレイクしてトドメを刺すゲームなので。
逆転のS・トリガーを仕込めるのは強いですね。
ただ、上で言っているように「ネクラ」や「キリコ」にはロックカードがあるのが苦しいです。
自分の「鬼面城型」だと、マナ加速に専念させてしまうのが難点なのですが。
《鬼面城》を要塞化せずに戦うこともできるので、苦手なのは苦手ですが対応はできますね。

デッキの話になりますが、《ギャラクシー》と《アンタッチャブル》のコンビが輝きました。
相手を詰みの状態に持っていけますし、《ギャラクシー》が覚醒するとW・ブレイカーになるのが強い。
更に、他のクリーチャーをブロッカーにしてくれるので、ギリギリ生き延びれたりもできる。
前にも書いたことがある気もするけど、全く気にしないぞ!
posted by: コバやん | ちょっとした大会レポ | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 22:39 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://japanese-room.jugem.jp/trackback/400
トラックバック