Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Sponsored links
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
8/12 天王寺ホビステ非公認大会レポ。
参加人数:5人
大会方式:スイスドロー2本先取

使用デッキ:「黒緑ウィニー速攻」

■1回戦vs「青黒t白(ハヤブサ)超次元コントロール」

○1本目
問題なく回って速攻するが、少し耐えられてジタバタされるも何とか殴り切る。

○2本目
一発目のシールドブレイクで《サーファー》を踏んでから、こっちの場が壊滅。
《バイス・ホール》から、《キル》《ヤヌス》で綺麗にフィニッシュされる。

○3本目
トリガー3発という相手のシールドが神懸かっていました。
それらを受け止めつつも諦めずビートして、5分5分にまで持っていくことに成功。
終盤に相手が、「ここで殴らないと負ける!?」とシールド1枚からビートダウンしてくる。
しかし、シールドから《デスマーチ》を引き、手札にあった《デスマーチ》との2体を展開して殴り勝ち。
あそこはビートしないほうが賢明だっと思うのですが、個人的には好きなプレイングです。
そうは言っても、自分はあそこでは殴らないし、そもそも怖くて殴れないかな。

■2回戦vs「ドロマー超次元」

○1本目
《ダルマンディ》2枚、《デスマーチ》、《バベルギヌス》、《ロンリーウォーカー》。
先攻なのに酷い手札にプレイングミスも重なり、ピンチになるが。
シールド0枚に追い込み、勝てるかと思ったが、《キル》《ヤヌス》でトドメを刺される。

○2本目
こちらは良い回り、相手がブロッカーを出しても即座に《ヴィネス》で破壊。
そして、シノビに妨害されながらも殴り切り勝ち。

○3本目
後攻だったが、手札がかなり良くトップも強くかなり強いビートができた。
《ダルマンディ》がかなり厳しかったらしく、相手の方が嘆いていました。
----
やったぜ!非公認優勝!
危なっかしいゲームばかりで、かなり緊張しましたが。
相手のプレミにも助けられ、結果的に優勝できて良かったです。

フリーでは友人ratekoに「ネクラ」と「ドロマー」を回してもらって、自分が「黒緑速攻」を回していました。
その時に感じたのは、「ネクラ」は構築にもよると思いますが、速攻にかなり弱く感じましたね。
「黒緑速攻」が速く、安定しているのもあるのですが、《ローズ・キャッスル》が効かない。
また、超次元を撃てるようになる頃には、「黒緑速攻」が既に展開しきっている状態ですかから。
全く歯が立たないと言う訳じゃないんですが、速さが足りないのはやはり致命的だと思いました。
トリガーで《ライフ》を踏んでもらっても、速攻側が綺麗に回れば焼け石に水でしょうね。

「ドロマー」とも何回も調整しましたね。
最初は「黒緑速攻」が連勝していましたが、慣れてきたのか後半は「ドロマー」に軍配が上がりました。
原因は《ブラッディ・シャドウ》の追加と、トリガーの《ゴースト・タッチ》です。
また、序盤からの《スパイラル・ゲート》や《ストロング・スパイラル》も強かったですね。
速攻相手にはこれらが効くと知り、逆に思い知らされました。
詳しいレシピ等はrateko氏のブログにてご確認ください。

個人的に「赤緑」「青黒」「黒緑」は環境の中で今一番強い速攻デッキだと考えています。
もちろん、メタ読み必須ですが、それらをキチッと考えて構築、プレイすれば大型非公認でも優勝できるでしょう。
また、最近では速攻対策が万全でない方も多く見られますね。
お節介だと思いますが、コントロールプレイヤーは今一度構築を見直してみては如何でしょうか。
posted by: コバやん | ちょっとした大会レポ | 05:15 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 05:15 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://japanese-room.jugem.jp/trackback/381
トラックバック